2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.08.18 (Mon)

幼児の習い事~ピアノと歌

我が家には3歳の息子と0歳の娘がいます。
息子も今年中に4歳になることから、息子の公園友達と習い事についての話になることも多いようです。
最近の子供の習い事の低年齢化が目立ちます。
ちなみに習い事ナンバー3は、英会話・音楽系・水泳だそうです。
このうち、音楽系はピアノ・ヴァイオリンを指すのだと思いますが、一体何歳から始めるのでしょうか?
息子を見ていて思うのは、3歳くらいでは集中力はないし、ピアノをするにもまだまだ手ができていないので、まだまだピアノを習うのは難しいような気がしています。
ピアノの先生方は、3歳くらいからどのように指導されているのでしょうか?
最近のピアノ導入のメソッドはいろんなものがあるようですが…。
 
音楽を身近なものにするために、リズムで遊ぶとか歌を歌うというのがこの時期の子供にとって楽しく入っていける内容になるのだと思います。私個人的には、楽器を手にするよりも、まずしっかりと歌を歌うこと、手で簡単なリズムがとれることが大切だと思っていますがどうでしょうか?

よく聞くのは、絶対音感をつけさせたい、という親御さんがいらっしゃるということです。
絶対音感(と一言でいってもいろんなレベルがあるわけですが)は確かに便利です。特に指揮者にはあった方が相当な助けとなります。場合によっては楽譜を覗かなくても、どの楽器がどの音をどう間違っているかも瞬時にわかります。でも、絶対音感があるから音楽ができるわけでもなく、音楽的なところとはまったく別の能力です。場合によっては絶対音感が邪魔になることもあります。古楽の低い音程が、自分の中にある音程と一致せず気持ち悪くて聞けなかったり、瞬時に調性がわかるため、それによって色が見えたりすることもあります。これはオリジナルの調性でないと編曲された調性では馴染めない、などということで、頻繁にあります。
それより、基準の音程を与えられるとその音程に合わせていくことのできる相対音感を身につけている方が実際的で融通がきくと思います。耳で聞いて合わせていく、ということが純正調も含めて必要です。

そういう意味も含めて、歌を歌うということはとても大切なことだと思います。ソルフェージュのようにドレミで歌うことよりも、歌詞と音楽を感じて歌うことって大切だと思います。
特にピアノの場合、歌や管楽器の息の流れを感じにくく、楽器と体が一体になるということがわかりづらいので、ピアノを弾くことが音楽を歌うことにつながることを、ピアノを習う前に体で覚えておいた方がいいのではないか、と感じています。幼児の音楽教育について調べたことがないのでわかりませんが…。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:44  |  音楽雑記帳  |  TB(5)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

こんばんは!

歌うことって大事ですよね。
先日、某音大の研修に行ったのですが、ピアノ弾きはどうしても歌を忘れがちだ、息との関係を忘れがちだ、ということを教授は何度もおっしゃっていました。
指先だけでは音楽できないってことだと思います。
どんなテンポでも(例えば子犬のワルツでも)音を実際に口に出して歌うことが必要だと。

私は3歳のお子さんにレッスンした経験はないですが、musika-totoさんのブログを拝見していると、お父さんのmusika-totoさんが息子さんにとってとてもいい音楽との関わりかたを作ってらっしゃるなあと思っています。
息子さんにとって、一番身近で、大好きな先生だなあと思っています。




まりはん |  2008.08.19(火) 23:18 |  URL |  【コメント編集】

■ごぶさたしています>まりはんさん

こんばんは、まりはんさん。すっかりご無沙汰してしまって失礼しています。

>先日、某音大の研修に行ったのですが、ピアノ弾きはどうしても歌を忘れがちだ、息との関係を忘れがちだ、ということを教授は何度もおっしゃっていました。

やっぱりそうなのですね。歌うたいや管楽器吹きからすれば、息の流れを考えないというのはありえないのですが、ピアノ奏者はどうしても弾く前に音のイメージができなかったり、歌うことができなかったりすることが多いように思います。まず歌うのではなくて、まず弾いてしまうようです。

>息子さんにとって、一番身近で、大好きな先生だなあと思っています。

子供たちに音楽を好きになってもらいたいと思います。私がそのきっかけになれるのならそれは嬉しいことです。子供たちがピアノなどをするかどうかは、本人の興味によるとは思います。さて、どうなることやら…。
musika-toto |  2008.08.21(木) 23:27 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。

自分も3歳の生徒さんがいるのですが・・・実は3歳でもちゃんとした手の形で、鍵盤をちゃんと弾けるものですよ。
集中力などは、同じ3歳でもいろいろでしょうか。すぐに集中力が散漫になって、全然違う話をしたがる子もいますし、30分しっかり集中して弾ける子もいますから、自分はそれぞれの子供に少し合わせながら、時間をうまく使うように心がけています。

3歳は、もうすでに歌心を持っていますよね。
それが、鍵盤にしっかりと結びつくのは、もう少し後のことではありますが、それを少しずつですね。
もっとも優先したいことは、たくさんの音楽に触れてもらうことではありますが。
モリス |  2008.08.23(土) 00:09 |  URL |  【コメント編集】

■音楽に触れる>モリスさん

こんばんは、モリスさん。いつもありがとうございます。

>実は3歳でもちゃんとした手の形で、鍵盤をちゃんと弾けるものですよ。

そうなんですね。意外でした(笑)。クレヨンで〇もきれいに描けないし、線をなぞれないので手や指のコントロールがまだ全然できていないと思い、ピアノの前に座ってピアノを弾く手の形にも微妙な形ができなくて、これは無理だなぁ、と思ったのでした。
集中力は同じ子でも、その日その時の気分にも左右されますね。違う意味で難しい年頃です(苦笑)。

>もっとも優先したいことは、たくさんの音楽に触れてもらうことではありますが。

そうですね。ホントにそう思います。
子供はその音楽を素直に受け入れることができますね。
我が家では、息子と娘にいろんな音楽を聞かせています。不思議に思うのは、決して派手でもないモーツアルトの音楽に惹かれることです。
あとは・・・やっぱり派手な曲が好きですね(笑)。
musika-toto |  2008.08.25(月) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2012.07.14(土) 22:39 |   |  【コメント編集】

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2012.10.25(木) 01:06 |   |  【コメント編集】

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2014.08.15(金) 09:50 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

こんにちは!!

こんにちは!元気に今日もがんばります!!
2009/05/04(月) 13:05:07 | 初めまして、こんにちは!!

ガッキーこと新垣結衣の過去の未公開映像!

『ポッキー極細』のCMで同年層からの注目の的となり最近では映画にドラマや歌手デビューまでも果たして活動の幅を広げ、勢いが止まらないガ...
2009/06/13(土) 12:12:41 | ガッキーこと新垣結衣の過去の未公開映像!

-

管理人の承認後に表示されます
2010/02/24(水) 15:57:26 |

-

管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(木) 17:27:47 |

-

管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(木) 17:27:47 |
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。