2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.14 (Wed)

頑張れ大阪市:「中之島フェスティバルタワー」構想

ブログのペースも落ちてしまっています。。。見に来ていただいている方にはご心配をおかけしております。私自身は元気にしております。

暗い話題の多いクラシック界ですが、今日は期待できる大阪市の構想についての明るい話題。
中之島にあるフェスティバルホールの改築が話題になっていましたが、先日、朝日新聞社と朝日ビルディングがフェスティバルホールや朝日新聞大阪本社が入るビル3棟を二つの超高層ビルに建て替える計画について、大阪市が計画地区を都市再生特別地区に指定することを承認したため、来年からの建て替えがいよいよ始まるようです。(ニュース記事はこちら)

阪神大震災の1.5倍の地震にも安全面に問題のない免震設計を施した国内初の200メートル級のオフィスビルになる予定だそうで、東ビルに現在と同規模のフェスティバルホールが2013年に完成予定だそうです。

財政難の大阪市が都市再生特別区に指定したことから実現したわけで、フェスティバルホールを本拠地に活動してきた大阪フィルハーモニー交響楽団やクラシック音楽ファンには朗報となりました。
地方で質の良いホールが建設されてきましたが、フェスティバルホールは関西でも老舗の多目的ホールとして戦後活躍してきました。私もまだ学生の時、ザ・シンフォニーホールやいずみホールがなかったときから何度となくこのホールに足を運んだものです。オーケストラやバレエ、オペラもこのホールで楽しんできました。
新しいホールがどのようなホールなのか気になりますね。また多目的ホールなのでしょうか?興味のあるところです。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:55  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.03.02 (Sun)

おかしな関係、変な世の中!?

あっという間に3月に入りました。しばらくまだまだ寒い日が続きそうですので、皆様ご自愛くださいませ。
さて、今日は直接的に音楽には関係ありませんが、ニュースでこんな記事を見かけました。このニュースは、読者の相談に対してコメンテーターが回答する形式のもので、この記事では、自宅でピアノを教えるピアノの先生が、要求の多い親に困惑している、というものです。

私の住む関西では、大阪の公立小学校の給食費滞納が問題になっており、その理由として本当に”払えない”という根本的なもの以外に、”義務教育だから払わなくていいはずだ”とか”給食を頼んだ覚えはない”とか、払えないのではなくて払う気がないという支払逃れのための言い訳のようなものが目立つようです。昔からこういうことはあったものの、ここ数年で不払いの割合が増えているそうです。今回のこのピアノの先生の相談も、どうにも親のモラルの低下があるようにも思えます。

ピアノのレッスンを休む理由が「雨だから」とか「友達と遊びたいから」とありますが、これを言ったのが生徒本人なのか、保護者なのか?
この記事では作家の立松和平さんが的確に回答されています。
その子がピアノを習い始めたのはどうしてだったのでしょう?その親はどうしてピアノを習わせたのでしょう?
ピアノやヴァイオリン、絵画などを習うのはどうしてなのか?
いろいろ考えさせられます。

EDIT  |  22:35  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.02.22 (Fri)

規格統一は嬉しいが、困ります

消費者困惑の企画争いで注目を集めていた高画質のハイビジョン映像を長時間録画できる新世代DVD対応機の規格争い。とうとう東芝は「HD-DVD」(HD)方式から撤退する方向でを示しましたね。

EDIT  |  22:36  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.17 (Sun)

はじめて好きになった音楽や楽器2

前回は自分のことを思い出して書いてみました。
自分が父親になって3歳の息子を見ていると、やはり強烈に父親(私)の影響を受けています。
EDIT  |  21:16  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2008.02.13 (Wed)

はじめて好きになった音楽や楽器

自分が今こんなに音楽が好きになったきっかけって、皆さんは覚えていらっしゃいますか?

私の場合、父親がステレオ好きで、ボーナスをつぎ込んで買ったステレオでせっかく音楽を聴くのだから…とクラシック音楽を聴くために当時高かったレコードを買っていたようです。当時最も音質の良いメディアがレコードでした。カセットデッキも出始めた頃で、他にオープンリール(映写機みたいなテープ)やNHKのFM放送を、それこそ父親がいる時には一日中音楽をかけていました。
そういう環境だったのか、私は自然にクラシック音楽に馴染んでいたのですが、バロック音楽はどうにも好きになれませんでした。幼稚園の頃にはモーツアルトやベートーヴェンのシンフォニーも有名どころは聴いてすぐにモーツアルトなのかベートヴェンなのかわかっていましたし、メロディーも口づさんでいたように思います。
初めて好きになった曲ってよく覚えていませんが、おそらくモーツアルトのオペラの序曲、「フィガロの結婚」辺りだったように思います。
考えてみると、小さい頃はやっぱりテンポの速い軽快な曲が好きだったみたいですね。

楽器は、父親がクラシックギターを遊び程度に弾いていたので、おそらく初めて聞いた楽器はギターだと思いますが、生まれる前から聞いていたのであまりに当たり前すぎて、逆に興味はありませんでした(笑)。自分で初めて触ったのは、多分幼稚園でやった木琴か?でもこれが面白くて家でも木琴を叩きまくっていましたが、どうにも音が足らないと不満に思っていたら、足りないのは半音でした(笑)。それで幼稚園でも半音階のあるシロフォンだかマリンバをやらせてもらっていました。バスドラムやシンバルなどの打楽器にも興味がありました。
この幼稚園の時期、自分から親に「ピアノをやりたい」と言った記憶もあります。幼稚園の先生の弾くピアノに興味を持って、やってみたいと思っていたのでしょう。

皆さんは、どうやって音楽に興味を持たれたんでしょう?どんな楽器が気に入られたのでしょう?また教えてくださいね。

EDIT  |  22:47  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。