2006年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.04 (Sat)

音楽を素直に感じる、ということ

ウチには小さなよちよち歩きの息子がいます。まだ言葉が話せない時期の子どもでもいろんなことを感じているようです。特に音や音楽には敏感に反応します。音楽がかかると誰に教えられたわけでもなく自然にリズムを感じて手を叩いたり身体を揺すったりします。大人の私たちはなぜかこれが自然にできません。それは周りの目を気にしている場合が多いようです。

私が初めて海外でオーケストラのコンサートに接した時、最も驚いたのはそのオーケストラの演奏よりも、その現地の聴衆でした。みなさんそれぞれが音楽を心から楽しんでいらっしゃったんです。自然と身体が揺れていたり、小さく胸の前で指揮をされたり、演奏が終わったらそれぞれの感情を素直に拍手で表現したり…。その時私は、<音楽を楽しむ>という原点を見つめ直さずにはいられませんでした。

それから約5年が経過し、よちよち歩きの我が子の音楽の感じ方を見て、また改めて音楽を楽しむということを考えさせられると同時に、いつまでもこの素直な感情を大切にしてほしい、と思うのでした。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:26  |  音楽雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。