2006年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.06.08 (Thu)

珍しいデュオコンクール

コンクールというのは、最近では大きいものから小さいものまで、至るところで行われています。
そんな中で、珍しいデュオコンクールが世界的なピアノデュオ、エルンスト・和子・ザイラー夫妻が主催するデュオコンクールがあります。
1998年から2年に1度開催されていて、第4回となる今回は、1台ピアノ四手連弾部門に加えて、2台のピアノ部門、ピアノとヴァイオリンのデュオ部門が新たに設けられ、二人で音楽を作る素晴らしさを強調したコンクールになっているようです。

そもそも私の場合、ほとんど連弾というものをやったことがないので連弾の魅力というのが聴く側としてしかわからないんです。最近になってピアノを再開して、できれば妻と連弾できたらいいな、と思うのですが、笑ってごまかされて逃げられる(笑)ので、未だ連弾ができずじまいでおります。
連弾や2台のピアノ、いわゆる4手というのは迫力があって、見事なアンサンブルです。
以前、アンドレ・ワッツとチック・コリアが2台のピアノで(曲名は忘れましたが)演奏していたのをテレビで見たことがあります。しかし、なかなか実際に聴く機会には恵まれませんね。

このコンクールの入賞者によるコンサートもあるそうなので、聴いてみたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:02  |  音楽雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。