2006年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.08.24 (Thu)

なつかしい風景

夜の寝苦しい日がだんだんと減ってきていたり、出勤時の太陽もずいぶん傾いているのに気付くと、秋に近づきつつあるのを実感します。

今日は音楽には関係ない話になってしまいますが…。

先日の日曜日、家族3人で琵琶湖に行こうと駅に向かって歩いていると、途中の小さなお地蔵さんのところで大人の男の人たちがちょうちんを取り付け、そのお地蔵さんの周りはきれいに掃除され、小学校低学年から中学年頃の子どもたち5,6人たちがスイカをかじって談笑し、その横でお母さんらしき人たちとおばあさんらしき人たちがにこやかに笑っている光景を見ました。おそらくは地蔵盆が近いため、子どもたちがそのお地蔵さんたちの周りを掃除し、お母さん方がご褒美に子どもたちにスイカを切ってあげていたのかな、という感じでした。
こういう光景って最近見ないので、とても懐かしく、ホッとするものがありました。
で、今日の仕事からの帰宅途中にそのお地蔵さんのところを通ると、ちょうちんに灯がともり、お地蔵さんの前のちょっとしたスペースにゴザを敷いてその上におばあさんと子どもたちが円になって座って、一人の子どもが鐘を鳴らし、皆で何やら昔懐かしいゲームをしていました。今日が地蔵盆だったようで、この光景を見るととても心温まる思いがしました。

昔はこういう光景が当たり前だったのに、だんだんとなくなってしまって、ある意味日本の文化が退廃してしまったような感じがします。
こういうところが暖かい社会の縮図だったんだな、と改めて思いました。
来年もこの光景がまた見たいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 音楽

EDIT  |  22:59  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。