2006年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.08.30 (Wed)

8月のピアノのおけいこ

今月は、お盆休みが練習休みになってしまい、あんまり集中してできなかった。しかし、お盆の後に妻と子どもが妻の実家に一週間行っていたため、その一週間はいつもより練習時間がとれたので、結局はそれなりに練習できたように思う。
バッハのインヴェンションの参考本を用いて再度譜読みをすると、気付かなかったことがあり、いい材料になっています。

<8月のおけいこ内容>
①HANON 6~10  39のスケール C,F,B♭,E♭,A♭,D♭,G♭,Hdur ,a,d,g,c,f,b♭,g# moll
 6~10は変奏で練習。スケールはHdur とg# moll を中心に練習。他の今まで練習したスケールも併せて練習。
②CZERNY ETUDES Op.849 No.15,16
 15は、初めはアルペジオがまともにできずにどうしようかと思ったが、腕の使い方に気をつけると急に楽に弾けるようになった。一応15は終了するが、今後も続けてやっていきたい。16は徐々にテンポアップ。
③BACH INVENTIONEN No.10
 モルデントとトリルがやっぱりニガテ。ある程度のところまでは弾けるものの、曲としてはまだまだ。引き続き練習。
④RAVEL A la maniere de...Alexander Borodine
 ペダルもつけて、テンポアップして練習してきた。ペダルで響きを濁さない。アナリーゼどおりの表現ができているか、客観的に聞いてみたい。ということはやっぱり録音してチェックか?できれば9月にそこそこの弾き込み段階に持っていきたい。

ラヴェルの次の練習曲もそろそろ考えないと…。
メンデルスゾーンの無言歌から何かをやってみようか、と考えています。しかし、シューマンもいいなあ、とか。考えはじめると楽しいけど、全然決まらん(涙)。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:10  |  ピアノ雑記帳  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。