2007年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.05.31 (Thu)

5月のピアノのおけいこ

5月は連休があったり、仕事が忙しかったりとあんまり練習時間が取れない状態でしたが、欲張らずそれなりに練習できました。

<5月のおけいこ内容>
①HANON 14~16 、 39のスケールと41のアルペジオC,F,B♭,E♭,A♭dur ,a,d,g,c,fmoll
 アルペジオ中心にこれらのスケールを練習。

②CZERNY ETUDES Op.849 No.24
 思ったよりもシンコペーションが難しかった。レガートで弾く部分からスタッカートで弾く部分へ進むとテンポ感が変わるような気がしました。なので、ゆっくりとメトロノームを倍にして練習。シンコペーションではなくて同時に弾く練習もし、安定したところでテンポアップで練習して仕上げました。次は25番へ。

③BACH INVENTIONEN No.9
 先月から引き続いての9番。平べったくならないように意識して練習。譜読みの段階から楽譜をよく読んで弾くようにしている方がいいですね。引き込み段階を経て、9番は今月で終了。
 次は何番をやってみようか悩んだ挙句、6番へ。ツェルニーで練習したシンコペーションも入っていてなかなか手ごわそうです。
 
④Grieg An den Fruhling
 グリーグの抒情小曲集「春に寄せて」です。5月からスタートして、やっと最後までたどり着きました。中盤まではすぐに進んだものの、テンポプリモから難しい。テンポプリモは右手がメロディーと和音を弾いて左がアルペジオ。両手とも開きが大きいので弾きにくい感じがします。
 6月はメロディーの歌い方とバランス、ペダルの研究に入っていきます。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:13  |  ピアノ雑記帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。