2007年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.30 (Sat)

6月のピアノのおけいこ

6月は思ったより練習時間が取れない状態で、案の定やはり進捗が悪かったので持ち越しの課題がありますが、あせらずマイペースで練習できました。

<6月のおけいこ内容>
①HANON 14~16 、 39のスケールと41のアルペジオD♭dur,Fmoll
 アルペジオ中心にこれらのスケールを練習。

②CZERNY ETUDES Op.849 No.25
 25番はアルペジオ。レガートを意識してゆっくりから練習。以前、同様のアルペジオでは力みがちだったのでその点も注意。テンポを指定の138に対し92までテンポを上げ練習したところです。来月も持ち越して仕上げに持っていこうと思います。

③BACH INVENTIONEN No.6
 先月のツェルニーのシンコペーション練習の延長。と思ったら、バッハによると、このシンコペーションによって得られるアゴーギグによりカンタービレとレガートの奏法を習得する目的があるようです。そして、これを左右交互に練習するように転回対位法で作曲されています。なかなか奥が深いのです。28小節以降に頻繁に出てくる細かい装飾のパッセージがクセモノで、これと左手のアーティキュレーションが上手く結合してくれなくて困りました(苦笑)。まだまだ引き込み段階にも至らないのでこれも7月持ち越しです。
 
④Grieg An den Fruhling
 6月はメロディーの歌い方とバランス、ペダルの研究。テンポプリモからが難しい、と思っていましたが、しっかり歌おうと思うと最初から22小節までの部分が実はかなり難しいのです。ここまでの部分とテンポプリモからの部分が全然違うものになってしまう。。。テンポプリモからの歌も左手に気がとられてしまいがち…。これも7月は持ち越し。

7月は仕事の休暇を取得しているので、またまた練習できる日が少なそうですが、ゆっくり練習していこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:38  |  ピアノ雑記帳  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。