2007年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.20 (Tue)

3歳の誕生日に

ずいぶんと肌寒くなってきました。すっかりスローペースになってしまったブログの更新ですが、記事を書いていないにもかかわらず、毎日覗きに来てくださる方がいらっしゃるようですね。ありがとうございます。

さて、もうかれこれ2週間前のことですが、息子の3歳の誕生日があり、私や妻の両親からも1ヶ月前から「何がいいのか言ってよ。」と言われていました。
妻の方の両親には「ひも通しおもちゃ」をお願いし、私の方の両親には「bilibo」というものをお願いしました。
「ひも通しおもちゃ」はいわゆるビーズ通しで、かわいい絵柄のついたおもちゃで手先の訓練にもなります。女の子なら喜んでやるでしょうが、ただ「丸」とか「楕円」とかのビーズを通しても男の子にはイマイチ面白くないような気がするので、ストーリーを考えてできるものの方がいいような気がしたため、ストーリー性のあるものをお願いしました。
「bilibo」とは、スイスの玩具で、基本はバランスチェアという位置づけにあるようですが、遊び方はいろいろです。ぐるぐる回ったり椅子にしたり、モノいれにしたり、頭にかぶったりと工夫できるものです。

で、私と妻からのプレゼントはいろいろ悩んだ末に、楽器に決定。
カスタネットやトライアングルも候補にありましたが、今回は「タンバリン」と「すず」にしました。
3歳のプレゼント


すずはYAMAHAのもの。高音用と低音用の二種類があるのですが、高音用の方にしました。

誕生日プレゼント「ベル」


ちょっと教育用という感じがしないではないですが、2連になっていて響き自体はそれなりにしっかりしています。これからの時期、すずはぴったりなので、鳴らし方は教えずにいろんな鳴らし方をして奏法によって音に変化があるところを聴かせてあげようと思います。

そして、「タンバリン」はこれにしました。

誕生日プレゼント「タンバリン」


タンバリンはいいものは皮が本皮で湿気を吸うとベコベコになるし、大人が扱うもので大きくて重量があるので、あくまで子供向きと思い探したら意外となかったんです。そんな中、打楽器のヘッド(皮)のメーカーのあの「REMO」から子供向きのタンバリンが出ていることを知りました。リムに絵が描いてあり、直径が15センチ、厚みが4.5センチと子供が持っても無理がないこともあり、これにしました。

タンバリンのヘッドにREMOのロゴ


実際に叩いてみると、小さいのに響きがあって、ヘッドもファイバーなのに(やっぱりここがREMOですね)マイルドな音がします。これもおもちゃではなくて、ちゃんと楽器です(って私が気に入ってしまった笑)。これもいろんな奏法を試してみると、子供はじーっと観察していました(笑)。面白かったのは、ヘッドを下にして膝の上にタンバリンを置いて両手でリムを指で早いリズムを叩くととても不思議がっていました(笑)。何でヘッドを叩かないんだろう、という目で見ていました。
それでビゼーの「カルメン」の組曲などをCDでかけてみると、早速「あっ、タンバリンだ!」と興奮していました。子供は素直に反応しますね。

だんだんと楽器が増えてきましたが(苦笑)、楽しく音楽と関わっていってくれたらなぁ、と思います。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:48  |  日々の雑記帳  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.11.12 (Mon)

近況は…

すっかりブログを開く機会が減ってしまって、気が付けば今年もあと一ヶ月半ほどになってしまっています。こちらを留守にしている間も覗きに来て下さっていたようで、ありがとうございます。

ブログを留守にしてしまっている理由は、
①仕事が忙しくて帰宅時間が遅い
②子供が二人になっていろいろとややこしい

ということで、ブログをほったらかしにしているとか、忘れているわけではありません。
というわけで、申し訳ありませんが、かなりスローペースでの更新となってしまいますが、たまに覗いて下さいませ(苦笑)。

それに…。自分のブログですらこの有様なので、お友達のブログも見に行けてないような状態です。とっても申し訳ないです。

さて、9月に生まれた長女も今日で2ヶ月を迎えました。まだまだ首もふにゃふにゃですが、それなりに動きも活発になり、目で追うこともできるようになってきました。
お風呂が苦手らしく、体を洗うと機嫌によっては火がついたように泣き叫びます、お風呂につかると落ち着いてプカプカ浮いています(笑)。

とにかくよく寝てくれるのでとても助かります。夜鳴きも今のところは大丈夫です。
息子の方は、先日3歳を迎えました。妻が誕生日ケーキを作ってくれて、最後の飾りつけを妻と息子がやって、息子は自分で作った気分満々でした(笑)。私が音を外しながらもハッピーバースデーを適当にピアノで弾き、ケーキの上には3本ロウソクを立て、無事に息子は吹き消しました。
誕生日を迎えると、この一年の息子の成長を振り帰ります。元気にすくすく育ってくれたことで感慨深くなりますね。

息子の誕生日プレゼント、と言えば、一年前の私の方のじいちゃん・ばあちゃんからは木琴でした。1歳の時は私と妻からボンゴをプレゼント。毎年楽器が絡んでいます(笑)。
案の定(?)、今年も楽器が絡んでいます(笑)。詳しくは、後日画像つきでアップしたいと思います。
前も少し書いたのですが、やっぱり子供に与える楽器となると、すこし慎重になります。電子音や質の悪いおもちゃの楽器は避けてしまいますね。
この前、息子に例のボンゴの叩き方を教えたら、わりとそれらしく叩いていました。ちゃんと聞き分けているようで、いい音で叩けた、今のは鳴らなかった、と言いながら叩いていました。楽器をするときは楽しくやっているようです。
これからも楽しく音楽と関わっていってほしいです。
EDIT  |  23:40  |  日々の雑記帳  |  TB(1)  |  CM(5)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。