2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.14 (Wed)

頑張れ大阪市:「中之島フェスティバルタワー」構想

ブログのペースも落ちてしまっています。。。見に来ていただいている方にはご心配をおかけしております。私自身は元気にしております。

暗い話題の多いクラシック界ですが、今日は期待できる大阪市の構想についての明るい話題。
中之島にあるフェスティバルホールの改築が話題になっていましたが、先日、朝日新聞社と朝日ビルディングがフェスティバルホールや朝日新聞大阪本社が入るビル3棟を二つの超高層ビルに建て替える計画について、大阪市が計画地区を都市再生特別地区に指定することを承認したため、来年からの建て替えがいよいよ始まるようです。(ニュース記事はこちら)

阪神大震災の1.5倍の地震にも安全面に問題のない免震設計を施した国内初の200メートル級のオフィスビルになる予定だそうで、東ビルに現在と同規模のフェスティバルホールが2013年に完成予定だそうです。

財政難の大阪市が都市再生特別区に指定したことから実現したわけで、フェスティバルホールを本拠地に活動してきた大阪フィルハーモニー交響楽団やクラシック音楽ファンには朗報となりました。
地方で質の良いホールが建設されてきましたが、フェスティバルホールは関西でも老舗の多目的ホールとして戦後活躍してきました。私もまだ学生の時、ザ・シンフォニーホールやいずみホールがなかったときから何度となくこのホールに足を運んだものです。オーケストラやバレエ、オペラもこのホールで楽しんできました。
新しいホールがどのようなホールなのか気になりますね。また多目的ホールなのでしょうか?興味のあるところです。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:55  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.03 (Sat)

今年も高槻ジャズストリート!

毎年この時期に開催されている「高槻ジャズストリート」に今年も行ってきました。
今年は10回目(=10年目)の節目の開催年。5月3日と4日に行われています。
今日は晴天に恵まれ、夏のように暑くて大変でしたが、来場者もたくさんいて熱気がすごかったです。
会場が40もありますが、まずはいつもどおり阪急高槻市駅でパンフレットを受け取り城跡公園からスタート。
この会場のいくつかでフリーマーケットもやっているので、妻はフリマへ私と子どもで会場を回りました。市民グラウンドは必然的に編成の大きいbig bandが多いのですが、中にはレベルの高い演奏もあって聴き応えがあります。今日は学生の吹奏楽やbig bandが午前中にあり、お昼からは社会人のbig bandもあり、聴き応えのある演奏もありました。城跡公園ではコンボなどの小編成のものが中心で、子どもも興味をもって聴いていましたが、聴き続けられないので、去年と同様、すぐ横の滑り台などの遊具で遊びながら聴きました(笑)。
このイベントには会場の周辺をまわる貸切のループバス「パラダイス号」も走っており、バスの中でも生演奏が楽しめます。これには今日は会場の移動も兼ねて息子と2度乗りました(笑)。
そして高槻現代劇場では古谷充さんや秋吉敏子さん、日野皓正さんなどのアーティストや海外からアーネスティン・アンダーソンさんらの演奏も聴くことができます。
すべてボランティアが運営するこのイベントはすべてが無料。Tシャツなどのグッズの売り上げが来年の運営費となる仕組みです。
高槻ケーブルネットワークではこの模様を生中継しているので、夕方に家に帰ってからも見ることができたりします(笑)。

去年も思いましたが、ジャズというよりポップスやロックの演奏も目立ちます。ジャズはアドリブがあればまあ何でもジャズな訳ですが、ポップスやロックの系統のバンドが目立ちますね。しかし、これだけの会場でこれだけの出場者がひっきりなしに演奏するイベントはそうそうないので、非常に面白いです。明日4日も朝から夜遅くまで演奏が行われる予定です。

EDIT  |  22:11  |  音楽雑記帳  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。