2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.08.18 (Fri)

楽しく基礎を学べる教材って…

ピアノを再開してまだ7か月ですが、今のところ基本練習を中心に練習しています。
やはり指が思うように動かない、ということで基本練習中心なのですが、練習を進めていくうちに色々と疑問も出てきます。

ツェルニー30番も後半に入り、次のエチュードをそろそろイメージしていこうというところですが、ツェルニーの不足しているところもいろいろあります。
 ①右手中心のエチュードであること
 ②使われている調性も限られていること
 ③古典的であり19世紀半ば以降の楽曲の奏法に及んでいないこと
 ④面白みがないこと←これ重要かも

基本的な奏法を身につける、という意味では確かに効果のある教本だと実際に使ってみて感じています。具体的には音階とアルペジオを早く弾く、ということには非常に効果的な教本だと思います。と同時に、やはり旋律があまり美しくもなく、音楽的にも単純すぎるきらいがあり、実際面白くない、というのも問題ですね。

皆さんは他の教本を併用して練習されているのか、気になるところです。
個人的には、「モシュコフスキー20の小練習曲」あたりが、美しい旋律と和声を用いているようなので、単調ではなくより音楽的に取り組みながら基礎を訓練できそうな感じがします。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:39  |  ピアノ雑記帳  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

■がんばりますね~!

モシュコフスキーはやったことないです~。
どんなんかなぁ・・・また教えてくださいね♪

ツェルニーの後はそのまま40番だったかな?
ほかにもインヴェンション、カバレフスキー、ハノン、バーナム、ツェルニーも準備段階のものと100番を途中まではやってましたねー(順不同)

ツェルニーは確かに右手中心ですねー。左手の練習かぁ・・・私もやらなきゃです(^^;

とりあえず、難しい基礎は練習が大変なので、ハノンからやりなおしかな?(笑
yu-ki |  2006.08.20(日) 07:30 |  URL |  【コメント編集】

■全然ダメなんですよ~>yu-kiさん

yu-kiさん、こんにちは!

>モシュコフスキーはやったことないです~。

私もないんですよ(笑)。それで困っているんです。
私も当初はそのまま40番に入っていこうかな、と思ったんですが、やっていくうちにいろいろと疑問が出てきてしまいました。

>ツェルニーは確かに右手中心ですねー。左手の練習かぁ・・・私もやらなきゃです(^^;

右手に偏っていることと調性に偏りがることと、両方気になります。左手、やっぱりクセモノですね。自分の指のような気がしない(笑)。

>とりあえず、難しい基礎は練習が大変なので、ハノンからやりなおしかな?(笑

基礎って難しいですね。
ハノンはハノンで気になる部分もあります。

yu-kiさん頑張ってらっしゃいますよね~(ってまた読み逃げしてます…苦笑)。
musika-toto |  2006.08.21(月) 00:06 |  URL |  【コメント編集】

■ちょっと奇抜ですが…

もしもお嫌いでなかったら、バルトークのミクロコスモスなんていかがでしょう?
全6巻(本はかなり薄いです)で、私は1巻の途中から始めて2巻の真ん中あたりです。
1巻はバイエルの最初と同じくらいですが、徐々に左手もいじめられます(笑)。6巻の最後の方はかなり難しいです。
ハンガリー民謡の旋律が元になっているので、バロック・古典・ロマン派とはまったく異なっています。
ただ、先生いわく嫌いなひとは拒絶反応(!?)を示すそうなので(笑)、私もぜひどうぞ!とは言い難い部分もあります。
あくまでも、参考までに…です^_^;
小夏 |  2006.08.21(月) 23:20 |  URL |  【コメント編集】

■もう一度よく読んだら…

『美しい旋律と和声』を求めていらっしゃるのに、ちょっと…いや、かなりイメージとは遠いコメントをしてしまいましたね。すみません。
私はツェルニー30番と併用して、こんなの使ってます…という話ということで、聞きながしてくださ~い(^人^)
小夏 |  2006.08.21(月) 23:32 |  URL |  【コメント編集】

■参考になります>小夏さん

>もしもお嫌いでなかったら、バルトークのミクロコスモスなんていかがでしょう?

そういえば、ミクロコスモスをすっかり忘れていました。ちょっと変わっているというウワサは耳にしたことがあります(笑)。

>ただ、先生いわく嫌いなひとは拒絶反応(!?)を示すそうなので

そう言われると、見てみたくなります(笑)。

>ちょっと…いや、かなりイメージとは遠いコメントをしてしまいましたね。すみません。

いえいえ、貴重な情報をありがとうございます。
yu-kiさんへのコメントにも書きましたが、メカニックな練習にも(ってハノンですが)、少々疑問がありますので、これも工夫しないと…と思っていたところです。
一度ミクロコスモスを覗いてみようと思います。
musika-toto |  2006.08.22(火) 22:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。