2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.16 (Sat)

3連休~楽しく練習

今日から3連休。でもいまいち天気はすっきりしないようですね。
ウチは今日はお買い物に出かけましたが、残りの2日は私の実家に行く予定があるので、あんまりゆっくりと過ごせない気がします。ピアノに向かう時間もあまり取れそうにありません。やはり休日に自由な時間を持つのは難しそうです。

先日図書館で借りた「お菓子の世界」のCD、その後「こどもの国」を聴きました。
テクニック的に易しくても、弾く側からしても曲自体が退屈ではなく変化に富んでいて、聴いていても退屈でない、という曲集のようですね。
こういう作品を小さい子どもが練習するにはいいですね。
まず、曲が短くて課題がはっきりしている、ということでしょうか。加えて楽しい曲、となれば意欲的に練習する、という相乗効果が期待できる(?)のかもしれません。

自分の小さい頃のレッスンや練習を今になって振り返ってみると、与えられた曲が楽しくない、ということのほかに、今やっている練習が何を目的とした練習なのか、ということがよくわからずに練習していた、ということがあったように思います。間違わずに弾く、ということより大切なこと、そしてより楽しく意欲的に取り組むことができるように促すこと、って子どもにとってはかなり重要ポイントだと思います。

最近は特に子どもの興味がいろんなことに向いてしまう時代になってしまっているので、ピアノの先生方も工夫(苦労?)されているんじゃないか、と思います。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:10  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■時代は変わる?!

私たちの昔の頃の練習曲は、なんていうか・・・とてもわかりやすい曲が多かったように思います。

お菓子の世界やこどもの国には、昔の教本にはないスパイスがたくさん入っていますね!
こういうのを小さいうちにやっておくと、大きくなってから、近現代の音楽に抵抗なく入っていけるのかなぁ~と、時代の移り変わりを感じさせられます。

3連休はお忙しいようですね!私は短い夏休みのように、慌ただしくもゆったりと過ごしています♪
yu-ki |  2006.09.18(月) 11:59 |  URL |  【コメント編集】

■良い傾向ですね>yu-kiさん

yu-kiさんこんにちは。

>とてもわかりやすい曲が多かった

私にとってこの、「わかりやすい」がクセモノでした。退屈になる恐れがあるんです(笑)。

>こういうのを小さいうちにやっておくと、大きくなってから、近現代の音楽に抵抗なく入っていける

そうですね。私のように<身構える>ということがないと思います。おかげで聴くのもずいぶん避けてきましたから…。
逆に、この「スパイス」に慣れて、何がスパイスがよくわからない、ということも起こりそうです。和声をやって、「なるほど」ということになりそうな気がします。

三連休、ウチはいつもこんな感じです(笑)。
musika-toto |  2006.09.19(火) 22:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。