2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.11.11 (Sat)

おいしい季節

昼間は暖かく、朝晩は冷え込むこの季節。巷では腸風邪が流行っているらしいですので、気をつけましょう。
今日は仕事を定時すぎに終了し、病院へ。ノドの痛みは治まったもののまだ鼻が詰まってつらいので、引き続きお薬を頂いて帰りました。

今日は少し音楽とは関係ない内容です。
この季節になると話題になるのがワイン。ボージョレーヌーボーの解禁が第3木曜日ということもあって、あちこちでその類の広告などを目にします。
私はアルコールに弱いので家でビールなどは一切飲みませんが、秋から春にかけて少しではありますがワインを飲んだりすることがあります。
ワインといっても例のボージョレーでもなければ普通のフランスワインではなくて、ドイツワインです。
ワインのあの辛口のイガミ(といってわかるのでしょうか?)がちょっとニガテなんですね。
ドイツワインにハマったきっかけは、新婚旅行でオーストリアに行った際に飲んだワインでした。フランスワインのあの辛いワインしか知らなかった当時の私にとっては、オーストリアのワインにはかなり驚き、そしてとても好きになってしまいました(笑)。
その後、オーストリアのワインを探すものの殆んど日本では見つからず諦めていたのですが、試しにドイツワインを扱うお店に行って試飲したところ、「これだ~!」と思って即購入しました(笑)。それがコレなんですが…。
ドイツワイン(ケラー:ケルナーシュペトレーゼ2002)


ドイツの白ワインは甘口で、とても葡萄の香りがするフルーティーなワインなのでアルコールに弱い人でも飲みやすく、フランスワインに比べてアルコール度数も低めなのもあって、これがとてもおいしいんです。
意外と和食にも合うので、涼しいこの季節にはついつい飲みたくなってしまいます。
スポンサーサイト
EDIT  |  17:10  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。