2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.29 (Mon)

半年ぶりの調律

きのうは半年ぶりに調律をしてもらいました。
私のピアノについては、先日<ピアノ・レビュー>にて長々と書かせていただきました。一昨年の12月24日に納入して、去年1月に納入調律、7月に調律と半年ごとに調律して、昨日約半年ぶりに調律してもらったんです。

季節が半年前とは逆なので半年前とは逆の状態がおこっていました。しかし、室内の温度変化については気を配っていたので楽器自体はほとんど影響なく良い状態、とのことでした。
私のピアノをお願いしている技術者の方は、作業が丁寧です。

調律前のクリーニング


上の画像は調律前に必ずしてくださるクリーニングです。
アップライトの上蓋を開け、前を外して鍵盤上の蓋を外します。そして下(足元のところ)も外して、アクションを外し鍵盤を全部外してしまいます。
ここでいつも言われるのが、「掃除機をお借りできますか?」ということ。今日はそういわれると思って予め用意していました(笑)。
この鍵盤の下の部分を掃除機でホコリを吸い取り、下のペダル付近の誇りもキレイに吸い取ります。

そして、このあと上の画像の鍵盤のピンに2つ3つ鍵盤を乗せ動きを確認。まっすぐ弾くとわかりませんがすこし斜めに鍵盤を弾くと多少ひっかかりが感じられます。技術者の方は、このピンを1本1本クリーニングし鍵盤側もこのピンの位置を綿棒をつかってクリーニング。これで動きがスムーズになりました。摩擦による汚れが付着して動きを鈍くしているとのことでした。
このあと鍵盤を元に戻しアクションを戻し入れて調律開始。いつもながらすばやい調律。確かな耳をお持ちなんです。途中、アクションの紐を数本外していましたが、調律後そのアクションが動きが悪いとのこと。これもやはりさっきの鍵盤の時と同様、摩擦による汚れによるものだそうでした。調律しながら動きも確認し、後でそれを取り出し原因が瞬時に把握できるところ、やっぱりすごいな、と思いました。
楽器の調整はクリーニングが基本なんですよ、とおっしゃっておられましたが、まさにそのとおりでした。
この技術者さんはドイツのグロトリアンでも修行されてきた方なので、本当に安心してお任せすることができます。普段はシンフォニーホールをはじめホールのピアノチューナーやあのユンディ・リさんの関西圏でのコンサートのチューナーもされていたりと多忙な中、とても懇意にして頂いています。それに、とても気さくな方で、全然偉ぶったりしない非常に良い方なんです。

次回から調律は年に1度でいいですよ、とのことでした。
響きも揃ってタッチも良くなり、大満足でした。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:36  |  ピアノ雑記帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

私の先生も、調律のときは掃除機を用意しておくとおっしゃっていました。
私のピアノは納入調律が3月なのですが、それまでたくさん弾き込んでくださいね~と言われています。
調律師さんて、腰の低い方が多いのでしょうか?
私がピアノ購入でお世話になり、これからは調律でもお世話になる方も、そんな方です。
小夏 |  2007.01.31(水) 20:57 |  URL |  【コメント編集】

■よかったです♪>小夏さん

小夏さん、こんにちは。

>私のピアノは納入調律が3月

納入してからしばらく経ってからの方が楽器が環境に慣れて安定してくるので、ちょうどいい時期ですね。

>調律師さんて、腰の低い方が多いのでしょうか?

そうだといいのですが、プライドの高い方もいらっしゃるようです。
いつも私の場合、作業をじーっと見ています(笑)。今回はデジカメ構えて(笑)。やりにくかな?と思ったので聞いてみると、いえいえ見ていて聴いていてもらったほうがいいです、とおっしゃっていました。ピアノを弾く人が自分の楽器の状態に疎い人が意外と多い、ともおっしゃっていました。そういう意味でも見ていてほしいのだそうです。
楽器と弾き手、両方を見て調整してくださる方のようなので、よかった、と思います。
musika-toto |  2007.01.31(水) 23:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。