2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.02.22 (Thu)

最近の練習♪

2月に入ってからやたらと仕事も忙しいのですが、帰宅後のピアノの練習も充実しています(笑)。

ツェルニーは21番を終えて22番に進んでいます。22番は苦手なトリル。脱力がきちんとできていないときれいなトリルにならない。ゆっくり練習していこうと思います。
バッハのインヴェンションは14番をゆっくり通して弾いています。この曲はアーティキュレーションが難しいです。意識して弾いていかないといわゆる棒弾きになってしまいそうです。

弾き始めてすぐにどう弾いていいのかよくわからなかったマズルカop67-2でしたが、なんとなくつかめてきました。
でも…。

マズルカ67-2①


ここの弾き方。その前後とうまく繋がらず浮いてしまっている。
それと、

マズルカ67-2②


この部分。ペダルを全く使わないわけにもいかないのですが、どう付けるかいろいろ検討しているところです。
また、この後の右手のみの部分。こういうところでどう考えて弾いているのかまともに出てしまいます。これと似たようなことがメンデルスゾーンにもありましたが…。
やっぱりマズルカは難しいと今更ながら実感しています(苦笑)。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:25  |  ピアノ雑記帳  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

こんばんは!

リンクの件、ありがとうございます♪
私も、リンクさせていただきたいな~と思っていたので、嬉しかったです。
こちらからもリンクさせてください(^^)

お仕事とピアノの練習の両立、結構大変かとは思いますが、充実されてるんですね!
インベンション14番、私も最近練習していました♪きれいな曲ですよね。
まりはん |  2007.02.24(土) 21:06 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます〉まりはんさん

リンクの件、ありがとうございます。
私のブログはなんだか重たい内容になってしまいがちなのですが、ブログのお友達は逆にそういうところを良く見て下さるので感謝しています。
ピアノとブログを始めてから、おかげで仕事から家に帰ってからピアノとブログで充実しています。仕事もあって、子どもとのコミュニケーションも大切にしたいので、なかなか時間が取れないんですがマイペースで楽しく進めています。

まりはんさんはバッハのインベンションの14番をされていたんですね。まりはんはピアノの先生をされているんですよね。いろいろ教えて下さいね~♪(って厚かましい(笑))
musika-toto |  2007.02.24(土) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

■マズルカ。

やっぱり難しいですかー?マズルカ。
どういう味付けしたらいいのかしら?って、なんか悩んじゃいますよねー。独学の苦しいところですねっ^^

インヴェンション14番、私もそろそろ13番合格したいなぁ・・・合格しなきゃなぁ・・・。
もし火曜に合格したら、次は14番やりますっ!!!!(意気込みだけはあるんだけど・・・笑)

yu-ki |  2007.02.24(土) 22:35 |  URL |  【コメント編集】

■楽しいけど難しい>yu-kiさん

yu-kiさん、こんにちは。

>やっぱり難しいですかー?マズルカ。

そうですね。今回の曲は弾くこと自体は特に難しくないのですが、弾いてみるとどう弾いたらいいのかよくわからなくなってしまいました。
アナリーゼでは掴めるのに、弾くと掴めない、そんな感じです。

>私もそろそろ13番合格したいなぁ・

インヴェンションもそうですが、特に私の場合独学なのでどこで「よし」とするか迷うところです(苦笑)。yu-kiさんのレッスン報告を参考にさせてもらってます(笑)。
個人的には14番より15番の方が好きかも…。
musika-toto |  2007.02.25(日) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。