2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.30 (Mon)

4月のピアノのおけいこ

4月はもう少し練習が捗るかと思っていたのですが、3月よりも4月の方が練習ができませんでした。仕事も忙しくて疲れて帰ってきてからの練習は能率が悪く、休みの日もいつもより練習できない日が多かったです。

<4月のおけいこ内容>
①HANON 14~16 、 39のスケールと41のアルペジオC,F,B♭,E♭dur ,a,d,g,cmoll
 スケールも練習したかったけど、4月は殆んどできず。アルペジオの調のみの練習になりました。

②CZERNY ETUDES Op.849 No.23
 先月から引き続き23番のいわゆる音階練習。バラつきのないように心がけて練習。テンポアップで練習してめでたく今月で終了。去年にハノンでスケール練習を続けてきましたが、その時に3度、6度、10度で練習していたのが良かったのか案外スムーズにできました。次は24番へ。

③BACH INVENTIONEN No.9
 やっぱりバッハをやっていて思うのは、「長調」の曲より「短調」の曲の方が好きなのかもしれません。この曲はフーガ書法ではなく主題の模倣というか展開で全体が成り立っているので、うまく考えないと平べったくなってしまいます。15~16小節目のヘミオラ・リズムや最後のヘミオラ風の終止句の弾き方は研究要。尻切れトンボにならないように。
 
④Granados Danzas Espanolas ⅠMinueto
 Andanteの部分の弾き方を研究。Allegroの部分はテンポを上げて引き込み。ここでペダルの問題。ペダルの使い方、これからいろんな曲を練習するにあたっての課題です。この曲は今月で終了。

さて、次の曲はいろいろ考えましたが、グリーグの抒情小曲集から「春に寄せて」に決定。グリーグは記念年だからやってみたい曲は「蝶々」をはじめ他にもありました。5月から頑張って練習してみたいと思います。
グリーグの次は…(まだ早いか?)(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:30  |  ピアノ雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。