2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.05.11 (Fri)

世界の音楽学生の集う音楽祭

毎年、この時期に京都で開催される「京都・国際音楽学生フェスティバル 」。今年で15回目を迎えるそうです。
京都府立府民ホール アルティにて、5月26日(土)~5月30日(水)の5日間行われます。参加する学校はウィーン国立音楽大学をはじめ、ミラノ・ヴェルディ音楽院、ベルリン芸術大学、ジュリアード音楽院、シベリウス音楽院、パリ国立高等音楽院、ショパン音楽院、リスト音楽院、モスクワ・チャイコフスキー音楽院、大阪音楽大学の10校で、それぞれの学校ごとに室内楽を中心に演奏され、他学校との合奏もあります。
演奏する学生にとっては、それぞれの学校との交流を深めることもでき、非常に刺激になるように思います。

プログラムはそれぞれのお国柄を反映した演奏がやはり持ち味で、若い名門音楽学生の演奏が聴くことができます。
チケットは1,000円(通し割引券 3,000円)で全席自由となっています。
詳しくはこちらです。
時間があったら私も是非行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:44  |  音楽雑記帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

こんばんは!

おもしろそうな企画ですね~!!
色んな国の音楽学生の様子が見れるっていうのがいいです!
もし行かれたらぜひぜひ記事にしてくださいね!

合奏を通していろんな国の学生と交流できていいですね。
言葉は通じなくても、音楽で通じあえそうで・・。
まりはん |  2007.05.13(日) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

■面白そうですね>まりはんさん

まりはんさん、こんにちは。

>おもしろそうな企画ですね~!!

そうなんですよ。それぞれのお国柄色の強い作品を演奏するので、そういう意味でもカラーの出た演奏が期待できそうです。

>もし行かれたらぜひぜひ記事にしてくださいね!

わかりました~(笑)。平日は行くのが難しそうなので土日のどちらかにでも行こうかと考えています。
musika-toto |  2007.05.14(月) 23:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。