2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.19 (Thu)

ピアノレビュー:YAMAHA ③

ヤマハのピアノについてざっと見てきました。まだまだ書き足りないところもありますがキリがないのでこの辺にします。
ここからは実際に弾いてみた感想を書いてみようと思います。かなり主観的で、個人的な感想になってしまいそうです。お断りしておかなければならないのですが、正直に感じたとおり書こうと思うので厳しい意見になるかもしれませんが、ご容赦下さい。

【More・・・】

やはりヤマハは販売モデルが多いので私自身その一部しか触れていません。ここからは主にU3系の最新機種YU3の感想です。
新品のピアノを触ってみてまず感じるのは、「弾きやすい」ということです。鍵盤が軽くもなく重くもなく丁度いい具合でタッチの反応が特別敏感でもないので、自然と粒が揃う感じがします。これは私がタッチに敏感なグロトリアンに慣れてきていることもあるのかもしれません。しかし裏を返せばヤマハの場合タッチをおろそかにしていてもそれがまともに音に反映されないということも考えられます。
そして響きは硬質です。最近は硬質な響きの傾向のピアノが多いので違和感はありませんが、もう少し倍音を含んだ豊かな響きが欲しいところです。音量を上げてもアタックはしっかりしていますが響きが豊かとは感じることができず、音に伸びが足りないように感じました。

ヤマハでピアノを見ていると、女性店員の方が簡単に機種の説明をしてくださったのですが、電気屋さんでデジカメか何かを案内されているような変な感じがしましました。<アップライトの場合、背の高いモデルほど響板面積が大きくなり響きが豊かになる>という説明をされたのですが、確かにそれはその通りなんです。U1系のYU1に比べYU3の方が背が高い分、響板面積が広いため倍音がより多く響きが豊かに感じます。
ヤマハだけでなく日本のピアノメーカーのアップライトは132センチのものが主力で一般的です。しかし、ヨーロッパの<ピアノレビュー>で取り上げてきたメーカーのアップライトの場合、116センチや122センチのアップライトが一般的で132センチのアップライトは特殊といっていいほどです。その小柄なピアノの多くは驚くほどよく鳴りよく響きます。これは実際に体験して頂くとわかるのですが、これが楽器としての圧倒的な器の違いと言ってもいいほどです。
楽器の製造工程のムダを省き、マニュアルに沿った整音、整調、調律を行っていることからヤマハは質が一定しています。いわゆる「ハズレ」が少ないので安心できます。ただ、ヤマハに限ったことではありませんが私達が知っておかなければならないのは、この「ムダ」は、製造工程で木を乾燥させる作業を数年かけてじっくり乾燥させるところ、木材乾燥機の機械によって数ヶ月で乾燥させたり(時間の短縮→木のしなやかさを失う→響かない)、グランドピアノの場合、機械で組み立てるのに都合のいいように響板をわずかに小さく作るためフレームとの間に名刺1枚入るほどの隙間ができてしまう(作業の効率化→響きが伝わらない)、個々の楽器やその楽器の状態に応じた整音、整調、調律ではないマニュアル(どこに針を何回刺すなど→状態に関係なく針を刺す→最良の調整状態にはならない)で行うようなことが行われ、「ムダ」を省くというより響きまで犠牲にしてしまっている、という事実です。

機能的には「ソフトランディング」はありがたいですね。小さいお子さんにも安全です。
また、「トーンエスケープ」ですが、こういった機能は例えば天板を角度を変えて開けれるものや、スタイングレーバーでは前板に部分の一部を布製にするというのがあったりするのと似ていますが、直接的に響きが感じられます。
あと人口象牙ですが、アクリル鍵盤は滑りますがこれだと手に馴染んで弾きやすい。なかなかいいのではないでしょうか?

最後に中古のヤマハについて。
中古の場合、一つのポイントとなるのは、前々回①で書いたとおりヤマハの方向転換のあった昭和50年代の末番Gのモデルまでのものを選ぶか、それ以降のモデルを選ぶかということです。前者は後者より柔らかく暖かい響きがして、後者は固い響きがします。
よく言われるのは、昔の方が材質がよいから音がいい、ということですが、楽器の耐久年数や使用状態によって一概には言えません。ただ販売台数が多いので中古の品数も当然豊富にあると思われるので、蓋や鍵盤外して自分の目でみる、できれば信頼できる技術者の方に見てもらうなどして選ばれるのがよいかと思います。
また、前回②でも書いたとおり、U7系やU3ベースの初期のUXは数が少ないですが響きは独特で好評のようです。

新品のアップライトで上位機種の場合、価格は80万円を超えて100万円あたりになります。この金額ですと、カワイの上位機種やその他の国内メーカーと競合するのはもちろん、欧州メーカーのペトロフやホフマン、シンメルのエントリーモデルのフォーゲル、スタインウェイのOEM(カワイで作っています、といってもカワイとは全く別のラインでの製造)のボストンなども同じ価格帯なので、いろいろ試弾してみるのも面白いと思います。

大変な長文になりました。気になるSU7については触れていないので今回は書けませんでした。また触る機会があれば書いてみようと思います。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:48  |  ピアノレビュー  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

はじめまして、モリスと申すものです。
少し前からこちらのブログを拝見していまして、とても内容があって楽しませてもらっています。

ピアノレビューも面白く、過去の記事も拝見させていただきました。
今回はヤマハということで、日本では最も身近なピアノだけに、どんな感じのレビューかと期待していましたが、読んでいて「結構いいところついているなぁ」という印象です。

>音量を上げてもアタックはしっかりしていますが響きが豊かとは感じることができず、音に伸びが足りないように感じました。

これは、ヤマハは一般的にそうかもしれませんね。弾いた瞬間はよく鳴っているように感じるのですが、音の伸び、長く消えゆく感じが無く、やはり気になります。
先日自分のところに来る調律師さんも、そんな話をしていました。

もちろん、好みもありますし、ヤマハでも昔と今では材質は確かに違います。
少し前に、あるところで古いヤマハアップライトを調律師さんと一緒に見て弾いたのですが、響板はエゾマツとのことでした。今では値段の関係で、とてもじゃないけど使えないそうですよ。

ピアノレビュー、また楽しみにしています。
はじめてなのに長文で失礼しました。
モリス |  2007.07.21(土) 21:52 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.07.21(土) 23:18 |   |  【コメント編集】

■はじめまして>モリスさん

こんにちは、モリスさん。ようこそいらっしゃいませ。

>少し前からこちらのブログを拝見していまして、とても内容があって楽しませてもらっています。

ありがとうございます。実は、私もお友達のまりはんさんのブログで、モリスさんの的確なコメントを読ませて頂いて興味を持ち、モリスさんのブログをたびたび拝見していました。実によく考えられた充実した記事で、客観的に見て書かれておられるので、とても面白く興味をもって読ませて頂いております。
モリスさんに興味を持って読んで頂けている、と聞いて嬉しいです。

実は今回のヤマハについて、記事にした後、ヤマハの関係者をはじめ技術者さんやピアノの先生からお叱りを受ける内容だったように思っていましたので少しホッとしています。
ヤマハと言ってもいろいろあるわけで、技術者さんが手を入れれば全然違ってきますし、一概にはいえないところ、敢えて一般的な試弾できるピアノの印象を率直に書いてみました。
なかなかピアノについてのレビューがないので、自分の経験がピアノ選びをされている方の参考になれば、と思い、このピアノレビューを書いています。素人ですので見当違いもあるかもしれませんし、ちょっと意見が個人的かもしれませんが…。

モリスさんのブログにも伺いますね。今後とも宜しくお願い致します。
musika-toto |  2007.07.23(月) 00:04 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
自分のブログもご存知だったのですね。

musika-totoさんのレビューは、ヤマハピアノが悪いと言っているわけではないですから、大丈夫だと思いますよ。
自分もヤマハピアノには昔から結構お世話になりましたし、好きなヤマハピアノにも出会いましたが、レビューを読んでも不快感は無いですから。
率直なレビューをこれからも楽しみにしています。
モリス |  2007.07.23(月) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます>モリスさん

>レビューを読んでも不快感は無いですから。

そう感じていただけていると知って、ホッとしました(苦笑)。
実際私もヤマハのピアノにお世話になってきたわけで、学校のピアノもだいたいヤマハでした。当たり前になりすぎていたのかもしれません。
また、レビューも書いていこうと思います。
musika-toto |  2007.07.24(火) 22:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。