2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.24 (Tue)

コンクールの季節?

こちら関西は長かった梅雨もようやく明け、今日は久しぶりに晴れました。いよいよ暑い夏の本番です。

これからの時期、音楽コンクールがあちこちで行われるようです。コンクールといえば、先日、神尾真由子さんのチャイコフスキーコンクール第1位入賞のニュースが日本中を駆けめぐりました。
もう少し小さな規模のコンクールをいくつか取り上げますと、大阪では「吹田音楽コンクール ピアノ部門」が8月31日(金)・9月1日(土)・2日(日)の3日間の予選のあと、12月 2日(日)に本選があります。場所は吹田文化会館(メイシアター)大ホール。詳しくはこちら

また、、ピアノのリレーコンサートのあった高槻市では「高槻音楽コンクール」が高槻現代劇場中ホールで行われます。ジュニアの部が8月25日(土)、一般の部は8月26日(日)にそれぞれ行われるようです。詳しくはこちら

京都では「子供のためのヴァイオリンコンクール」が今日と明日である7月24日と25日に京都府民ホールアルティで開催されています。

と、まあ夏休みに入っていろいろコンクールが開催されるようです。
ちなみに吹奏楽コンクールも府・県大会が8月10日前後に、各支部大会が8月後半に行われます。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:49  |  音楽雑記帳  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

こんばんは!

暑くなりましたね~!
コンクール、夏休みだから(?)あちこちであるんですね!
出場者も、審査員の先生方も時間をとりやすいからでしょうか?
公開のものを聴きに行くのも面白そうですね!
コンサートとはまた違った楽しみ方が出来そうですね。
まりはん |  2007.07.26(木) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

■北大阪は・・・

北大阪は、音楽の催しがたくさんあって、音楽に親しまれている方がたくさんいらっしゃるんだなーと、とてもうらやましいです!

私の住む地域から高槻や茨木まではかなり距離があるんだよなぁ~(涙
それに、仕事することになっちゃったし、日曜も子供を預けられなくなっちゃったので、なかなか一人での外出もままならないです(涙
一人なら、ほいほいっと高槻まで行ったりできるのになぁ~(凹

こうなったら、がんばって仕事して、お金ためてグランド買うぞぉ~(欲がそっちに向いた。笑)
yu-ki |  2007.07.27(金) 22:48 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは>まりはんさん

こんばんは。レスがまたまた遅れてしまってすみません。。。

>出場者も、審査員の先生方も時間をとりやすいからでしょうか?

おそらくそうなんでしょうね。学生のためのコンクールですし、この時期はコンサートもオフの時期なので、音楽学校の先生はもちろん、演奏活動されているプロの方も時間がとりやすいのではないかと思いますが、どうでしょうか?

何か一つ聴きにいけたらいいなと思います。その時は感想を記事にしますね。
musika-toto |  2007.07.31(火) 00:08 |  URL |  【コメント編集】

■南大阪は…?>yu-kiさん

こんばんは、yu-kiさん。何だかご無沙汰してしまっています。しかもレスまで遅れてしまって、ごめんなさい。。

南大阪はそういえば、泉佐野市の泉の森ホールで「泉の森ジュニアチェロコンクール」がゴールデンウィークあたりにありましたね。こういうのって聴きに行ったらとても面白そうだなぁ、と思うもののまだ行けてません(苦笑)。

>こうなったら、がんばって仕事して、お金ためてグランド買うぞぉ~(欲がそっちに向いた。笑)

お仕事始められたら、なかなか時間に余裕がないですね。グランドに向かって両立できたらいいですね~。
musika-toto |  2007.07.31(火) 00:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。