2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.20 (Thu)

注目のレクチャー企画!音楽を深く掘り下げる

教育の分野でも積極的に活動されているヴァイオリニスト森悠子さんが、ご自身が育った高槻で「森悠子音楽研究会」としてレクチャーされます。

【More・・・】

今回の企画は「音楽をまるごと徹底的に学ぼう」と題して、森悠子さんとご自身が結成し一流のアンサンブルと定評のある長岡京室内アンサンブルの参加してのレクチャーが行われます。

森悠子さんについて少しご紹介しますと、パイヤール室内管弦楽団で活躍された後、フランス国立管弦楽団、リヨン・オペラ座管弦楽団のコンサートマスターに就任されるなどのフランスにおける功績によって、フランス政府から芸術文化勲章シュヴァリエ章を受章されています。同時にフランスのリヨン音楽院でも教鞭をとられていたのですが、日本に帰国され、京都でフランス音楽アカデミーの創設、前述の長岡京室内アンサンブルの結成など、演奏と教育の両面で活躍されています。

教育の面での活躍も目ざましいのですが、これまでの経験はもちろん、その基礎となっているのは齋藤秀雄門下生であったことが、大きく影響しているのではないかと思います。
齋藤秀雄氏の指導については、以前このブログでも齋藤秀雄氏の著書の紹介をしましたが、音楽を表現するための講義で非常にわかりやすい指導であることですが、森悠子さんは齋藤秀雄氏に師事したあと助手を務めていた経験もあり、そういう意味で教育においてその影響は大きいと思います。非常に興味深いレクチャーになるのではないか、と思います。
楽譜をどう読み取るのか、どうイメージして表現するのか、人はどう感じるのかなど、本当に深い内容となりそうですね。教材としてモーツアルトのディヴェルティメントが含まれていますが、これは齋藤秀雄氏に体に染み込むほど教わった曲だと思います。

時間は1日6時間、2日で1回として、これを3回されるので、かなり集中したレクチャーになりそうです。
開催日程、時間、場所等は下記の通りです。

場所:高槻現代劇場402号室

第1回 2008年4月26日(土)、27日(日)
第2回 2008年5月17日(土)、18日(日)
第3回 2008年6月28日(土)、29日(日)

時間:各日とも午後1時から午後7時終了の予定
聴講:一人1日1500円、2日間2000円

レクチャー内容は公募によるソロやアンサンブルで、教材はモーツアルトの交響曲第40番やディベルティメントがあがっており、習いたい曲でレッスンも受けることができるとのこと

問合せ先は、長岡京室内アンサンブル事務局(info@nagaokakyo.org)です。

ホールのHPはこちらです。


スポンサーサイト
EDIT  |  22:02  |  音楽雑記帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

おはようございます♪

高槻では面白そうな企画がたくさんあるのですね!
最後に発表会が用意されてるのもいいなあと思いました。

ホールでスタンウェイの企画といい、もう少し近ければ私もきっと参加してると思います(^^)
まりはん |  2008.03.27(木) 09:06 |  URL |  【コメント編集】

■レスが遅くなりました>まりはんさん

こんにちは、まりはんさん。せっかくコメントいただいているのに、レスが遅れてすみません。

高槻では意外といろいろ企画があります。

>ホールでスタンウェイの企画といい、もう少し近ければ私もきっと参加してると思います(^^)

他府県からの参加もあるようです。ホールで場所慣れも兼ねて演奏される方もいらっしゃるのかもしれませんね。
結局、残念ながら予定がつかず今回は見に行くことができませんでした。まりはんさんが参加されるとなれば何とか見に行きたいです。
musika-toto |  2008.03.31(月) 22:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。