2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.19 (Thu)

ピアノに戻ろう

物心ついたときには既に音楽が大好きで、ずっといろんな形で続けてきたのに、学生生活が終わり、就職してからというもの、音楽が少しずつ離れていかざるを得ない状況になってしまい、次第に音楽から離れてしまっていた。結婚し、子供が出来てからというものなおさらだ。

でも一方、音楽に関わりたい気持ちは大きくなって、子供も音楽を好きになって欲しい、ともよく思うようになって…。
親である自分が音楽を楽しんでいれば、自然と子供も好きになるのかもしれない、と思い、ピアノに戻りたくなった、というわけだ。
しかし、今の家にピアノはないし、かといって実家のピアノは、幼い自分も家のピアノの音に魅力なかった(ゴメンなさい、両親!)ので、どうしよう?
そう思って、2年近くピアノ探しをして、去年のクリスマス・イブにピアノが我が家にやってきた(ピアノ探しはかなり楽しませてもらったので、また近々綴ってみようと思う)。

幼いころ初めてピアノに触った感覚や感情は記憶にはないものの、自分が習いたい、と親にねだって、ピアノの先生宅でのはじめてのレッスンは、人見知りの激しかった幼い自分にとってはあんまりいいものではなかった思い出がある。そんな中でもピアノの前に座った時の、何ともいえないワクワク感。大人になった今の自分が、今のピアノの前に座るとそんなワクワク感を、やっぱり感じた。

全くピアノを弾いていなかったので、本当に弾けなくなってしまった。初心というか、原点というか、自分がピアノで音楽を演奏したいと思ったあの幼いときの気持ち、大事にしよう。そして、ピアノを、音楽を楽しもうと思った。




スポンサーサイト
EDIT  |  23:42  |  ピアノ雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。