2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.31 (Fri)

冬から一転?爆発する春!

桜のつぼみが膨らんでちらほら花を付けているというのに、昨日今日は雪がちらつくという、なんとも変な天気です。日本の四季はゆっくりと穏やかに移り変わるというのに、この寒さの後には爆発するような春がやって来るような、西洋によくあるような気候になってきているような気がします。爆発するような春といわれても今イチ実感が持てなかったのですが、近年はいきなり季節が変わることがあるのでなんとなくわかりますね。
こういう話に引き合いに出されるのに、ストラヴィンスキーのバレエ<春の祭典>がありますね。躍動するリズムと色彩感あふれる響きが交錯する見事な作品ですが、演奏するオーケストラとその指揮者によってもその印象はずいぶん異なります。
オーケストラの精緻なアンサンブルと指揮者のクリアな鑑識眼が問われるような作品ですが、CDなどでも色んな録音が出ています。
やっぱり巷で人気があるのはブーレーズとクリーヴランド管弦楽団の新旧両盤。私は新盤を持っていますが、非常にシャープで鮮やかな感があります。

明日から暖かくなるようですが、春が爆発しそうな感じ…ですね。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

EDIT  |  22:27  |  音楽雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。