2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.24 (Mon)

若い芽の育成

近年、若手の育成が盛んに言われています。その先駆けとしてバーンスタインの提唱による教育音楽祭パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)は有名なところですが、最近では地方でもこういった試みが盛んに行われるようになっているようです。
私の住む関西でもこういった試みが増えてきていて、しかも一般的にも注目されています。
例えば、兵庫県芸術文化協会は佐渡裕さんを芸術監督に迎え若手の育成に乗り出しています。発足してわずか半年で第1回の演奏会が3日連続で行われ、全て満席という盛況ぶりだったそうです。このオーケストラは在籍3年以内の35歳未満の若いメンバーで構成されているそうです。その演奏会について某新聞の今日の夕刊に書かれていて、その内容はともかくとして注目されている様子が伺えます。

こうした機会を若い音楽家が今後の自分の音楽にどうつなげていけるか、というのが非常に大切ですね。名も知らない音楽家の演奏会にわざわざ足を運ぶ、ということもあまり一般的ではないと思うのですが、こういう機会では「この時期だけのこのメンバーの演奏会」という意識が若い音楽家たちにはあるようで、聴く側としては気の入ったいい演奏が聴けそうで楽しめそうです。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:23  |  音楽雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。