2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.28 (Fri)

肌身離さず…

近年は多種多様な事件というか、変わった事件が多いなあ、とつくづく思います。昨日も変な事件があり、やはり私も「え?」と思わずにはいられませんでした。

日本を代表するフルート奏者Yさんがコインロッカーに預けたフルート2本が盗まれた、という事件です。結局フルートは2本とも見つかり事なきを得たとのこと。
しかし、大切な自分の楽器をコインロッカーに預けるというのはどうなんだろう?と思います。どんなフルートを預けたのかわかりませんが、バス・フルートともなると大きいのですが、フルートって普通は小さい楽器ですがそんなに邪魔に感じたのでしょうか?Yさんの話では、楽器をコインロッカーに預けて友人と食事をしていた、とのことで、さらに不可解なのは楽器をコインロッカーに入れて鍵をかけた記憶がない、ということです。どうやら鍵をかけ忘れ、何者かが鍵のかかっていないコインロッカーから楽器を盗んで鍵をかけたらしいのです。
どれだけ良い楽器か、というのが一般人にわかりやすいように値段で<○○円相当の…>示していましたが、当然いくらか出してもハンドメイドの楽器は二度と同じ楽器はないわけですので、本人にとってはまさに身体の一部を失くした、ということなのでしょう。

何ともお粗末な事件でありながら、楽器に対する意識ってそんなものなの?と疑いたくなるような奇怪な事件でした。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:02  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■私もびっくり!

このニュース、私も本当にびっくりしました。
学生時代に、ピアノ以外の楽器の経験がありますが、コインロッカーに預けたことなんてないですし、電車に乗っていても、教科書は網棚に載せても(…笑)楽器だけは膝の上に置いていました。
musika-totoさん同様、盗まれたという事実に同情するより、コインロッカーに預けていたことに対する疑問のほうが大きかったです。
小夏 |  2006.05.02(火) 19:10 |  URL |  【コメント編集】

■Re:私もびっくり!>小夏さん

やっぱりそうですよね。
楽器と楽譜は大切に、という頭がありますのでやはりこういうのは信じられません。
実は一番驚いたのは盗んだ本人だったりして…。ニュースを見て「そっ、そんなに高価なものだったのか!」と思ったのかも。
笑い事ではない事件ですが、こういう感覚って意外と今の日本人に多い感覚だったとしたら…と思うと怖いです。
musika-toto |  2006.05.02(火) 23:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。