2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.06.09 (Fri)

日本におけるドイツ年~ワイン

近畿地方も梅雨入りとなり、ジトっとした季節にさしかかってきました。通勤の際に見かけるアジサイは、最近まで緑がかっていたのがいつの間にかすっかり色づいていました。

さて、サッカーのワールドカップも今日から始まるということであちこちで話題になっています。開催国のドイツといえば、実は去年から「日本におけるドイツ年」が始まっていて、各地で様々なイベントが行われているようです。
普段の生活ではあんまり「ドイツ」が入ってきているように感じませんね。案外身近にあったりします。例えばドイツ車、っていろんなメーカーがあって、BMWやメルセデス・ベンツ、アウディ、オペル、フォルクスワーゲンなど、かなりのドイツ車が走っています。
クラシック音楽は、日本ではドイツ音楽が主流になっているのは皆さんもご存知の通りです。
あと、個人的に好きなのは、ドイツワイン♪
お酒の飲めない私にとっては、フランスワインのようなイガ味のあるものではなくて、意外とアルコール度数が低くて(8から10%のものが多いです)フルーティーで飲みやすく、葡萄の甘みと香りが口の中で広がって、飲み込んだ後も口の中で香る、そんなドイツワインがいいんですね。
ドイツワインを甘ったるいワイン、と感じる方もいるかもしれないですが、でも、良いドイツワインは全く嫌味のない果実の甘み、という感じで、しかも甘みが後を引かずわりとすっきりしています。
ドイツワインといってもいろいろ格付けがありますが、カビネット(Kabinett)やシュペトレーゼ(Spatlese)あたりで、トロッケン(trocken-辛口)という文字がないものが飲みやすいです。

ドイツワインを飲んだことのない方で、じゃあ一度飲んでみようかな、という関西にお住まいの方なら、梅田の阪神百貨店の地下に比較的ドイツワインが入っていますのでお試しくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:26  |  日々の雑記帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。